プレゼント企画★80,000円以上ファンドレイジングいただいたチャリティランナーの皆さまへ

セーブ・ザ・チルドレンのチャリティランナーの皆さま
そして、チャリティランナーのプロジェクトへご支援いただいた皆さま



こんにちは!セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 学生インターンの藤山と申します。
大阪マラソン2019のチャリティランナーエントリーは30名寄付額は1,604,500となりました。
これまでご支援いただいた皆さまに、心より感謝申し上げます。

本日はセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンにご寄付いただいたチャリティランナーの皆さまへ、
事務局から感謝応援の気持ちをこめてプレゼントのご案内です!
**********************************************************
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンはこの度、このような書籍を出版しました。
『わたしは12歳、爆撃される悪夢を見る夜。ー紛争下でこころのケアを必要とする4億人の子どもたち』

このタイトルをご覧になって、少し驚いた方もいらっしゃるかもしれません。
これをお読みくださっているあなたは、紛争や災害というと、どんなイメージを持たれますか?
日本では昨年の西日本豪雨など、自然災害が相次ぎましたね。大阪では大阪北部地震が未だに傷跡を残しています。

2019年の今この瞬間も、紛争に巻き込まれた4億人の子どもたちが、困難の中で生活をしています。
こちらの書籍では、紛争に直面した子どもたちが
 どのような経験をしてきたのか、
 どのように生活しているのか、
 どのような困難を抱えているのか、
そしてセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのスタッフが子どもたちをどのように支援しているのかを紹介しています。

「世界の子どもたちを救うことは、もとから不可能なのではありません。
私たちが行動しないことで、不可能にしているだけなのです。」


これはこの本の帯に引用されている、セーブ・ザ・チルドレン創設者エグランタイン・ジェブの言葉です。





彼ら彼女らの"日常"を少し覗いたとき、私たちにできることが見つかるかもしれません。

**********************************************************

大阪マラソン2019でのあなたのチャリティランが、子どもたちを救うアクションとなって世界中に届きます。
最低支援金額70,000円を上回る80,000円以上ファンドレイジングにご協力いただいた方に、
こちらの書籍をプレゼントいたします!





書籍の詳細情報はこちらをご覧ください。
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=2953
現在サイト不具合のため、リンク先をご覧いただくにはURLをブラウザに直接ご入力ください


昼夜の寒暖差の激しい日が続いていますね。大阪もそろそろ梅雨入りです。
熱中症や風邪にも負けず、爽快なランでじめじめを吹き飛ばしましょう!







◆お知らせ◆ ※重要!!
領収証発行のお手続きはお済ですか?
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、内閣府より認定を受けた公益社団法人です。
ご寄付は、確定申告をすることで税金の控除を受けることができます。
領収証発行には、LIFULLソーシャルファンディングサイトで会員登録の上、「領収証」申込みが必要です。