ファンドレイジングに挑戦

今日は、大学のゼミの恩師とmedia lunch!

ゼミの卒業生同期や先輩が集まろうって話から、せっかくだから上田先生のミニレクチャー&ワークショップに!学生時代に戻ったみたいに、すごく刺激的でタイトルどおり、playful learning!

楽しく時間が過ぎるのがあっというまだった!

 

一番印象に残った言葉は

「The spirit of YET まだやれるという精神」

できないのではなく、「not YET」まだできてないだけ。

 

いつも大きな壁にぶち当たったときに、まだやれる!まだがんばれる!と自分を励ましてきた私にとってはなんかすごくしっくりきた。

クリニクラウンの活動をしているなかで、頑張っても頑張っても報われないこともある。果てしなく遠い目的に向かって歩き続けることに、つかれることも、できないと諦めたくなるときもある。まだやれると自分を励ましながら、いつまでやるの?本当にできるの?と足を引っ張ろうとする自分もいるから。だから不安な気持ちに押しつぶされそうな時、「まだできてないだけ」と言い切ることってすごく大事やなって思った。

一番足を引っ張ろうとするのは誰でもなく自分やから、、、。

 

いくつになっても学びがたくさーん!

上田先生!そしてみんながいたからこの時間があったんだなぁって、本当に感謝です。素敵な時間をありがとうございました😊

そして、クリニクラウンのこともすごく真剣に話を聞いてくださって、めちゃくちゃドキドキしながら、大阪マラソンのチャリティランナーとして100万円を集めるチャレンジをしていることを話ました。

募金箱まで持ってきちゃったから、やりすぎかなーとかドキドキしてたんだけど、すごく共感していただき、募金に協力していただきました!

本当に感謝です。

募金をお願いするのって本当にドキドキするけど、募金を通して、人の優しさやあったかさを感じました。

まだまだ道のりは遠いけどがんばるぞ!