学生たちと練習をしています!

日本の皆さんこんにちは!

ラオスは現在雨季を迎えています。

雨季は大雨が続き、がけ崩れ等で道路が通れなくなることもあるため、

教科書や給食を届ける小学校、中学校は9月まで長い夏休みとなっています。

 

 

私が働く農業大学では、畑や家畜の世話があるため、長い夏休みはありません。

生徒もほとんどが寮生活をしているため、いつも彼らと一緒に生活しています。

私が大阪マラソンへの挑戦を決めてから、生徒たちもたくさん応援してくれています。

放課後や休日には、交代でマラソンの練習にも付き合ってくれます。

先日は、10人の生徒達と初めて16㎞の練習に成功しました。

 

 

 

今回は、私がランナーとして日本に行くことになりましたが、

これは私一人だけの挑戦ではありません。

こうして練習をサポートしてくれたり応援してくれるすべての人の代表として日本に行きます!

一緒に練習をしてくれる生徒たちの中にも、貧困家庭の出身で国や海外のNGOから奨学金のサポートを受けている子が多くいます。

ラオスの教育環境を充実させ、より多くの子どもたちが学ぶチャンスを手に入れるためにも、

皆様のご支援をどうかよろしくお願いします。