チトワンの村を走る

ネパールのチトワン郡にあるマディという場所で、洪水による被害を軽減するためのプロジェクトを行っています。住民組織と地方行政による防災の取り組みを強化するための様々な活動を進めており、その一環として一つの河川全体をひとつのコミュニティと考えインフラ作りを含めた河川管理を行っています。今回はプロジェクトで作ったインフラをマディ市へハンドオーバーするための式典を行い、マディ市長、シャプラニールの代表理事など関係者のほか、日本大使館の参事官にもご出席いただきました。その式典の前に、5kmほど走ってみました。首都のカトマンズと違い、ランニングする人など皆無で、しかも外国人ということで注目度は半端なく、子どもたちは「ハロー」といって手を振ってくれます。

▼活動対象のバンダルムレ川。乾期には全く水がなく「これが川?」という感じですが、雨期には増水し、時に氾濫するのです。

小松豊明

作成日時: 2019/09/30 00:13

プロジェクト: バングラデシュの女の子たちの権利を守るため、事務局長も走ります!