京都大学iPS細胞研究所

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 5,888,280

支援数

232

ファンドレイザー

100

開始日時:
2019/04/05 10:00
終了日時:
2019/12/06 17:00
残り日数・時間
77日0時間13分

プロジェクトオーナー

京都大学iPS細胞研究所

iPS細胞(人工多能性幹細胞)は、2006年に山中伸弥教授の研究グループが開発した日本発の技術です。私たちはiPS細胞を用いて様々な病気の原因を探り、新しい薬や治療法を開発するための研究を進めています。患者さんのために、一日も早いiPS細胞の医療応用の実現を目指しています。

プロジェクト概要

難病やケガで苦しむ人々を救いたい。
山中伸弥所長率いる京都大学iPS細胞研究所に安定した研究環境を!

 

ヒトiPS細胞の作製成功を2007年に発表してから、これまで基礎研究にとどまらず、
臨床応用を目指して研究所一丸となり着実に実績を積み重ねてきました。

現在では、根本的な治療方法がないといわれている難病ALS(筋委縮性側索硬化症)
の治療薬、パーキンソン病の再生医療による治療、またがん細胞を攻撃する免疫細胞の
研究等が精力的に進められています。

 

そもそも「iPS細胞」とは?

 

京都大学iPS細胞研究所は、山中伸弥教授の研究グループが開発した
iPS細胞技術を患者さんにお届けすることを目指す研究所です。

iPS細胞は、ほぼ無限に増殖させることができ、様々な細胞に変化させられることから、
新薬開発を加速する技術、再生医療(細胞を移植しての治療)の基盤技術として期待されています。

 

 

iPS細胞研究基金とは

 

iPS細胞研究所は、国から非常に大きな研究資金をいただいています。
しかし、そのほとんどは、期限付きのプロジェクト研究費です。

年間10億円を超える有期雇用教職員の人件費も、その多くをプロジェクト研究費で
まかなっていますが、プロジェクトが終了すれば、そこに携わった研究者の人件費は
別の財源でまかなわなければいけません。

この財源として非常に重要な位置を占めているのが、多くの方々からの
ご寄付で成り立っている「iPS細胞研究基金」です。

山中伸弥所長の後継者となる研究者そして研究所を運営する職員約400名の生活を
支えながら、10年、20年先も研究を持続させる必要があるのです。

iPS細胞技術を難病・ケガで苦しむ患者さんへ届けるため邁進する研究者・そして研究支援者のために、
ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

寄付金の使いみち

 

iPS細胞研究基金に寄せられたご支援は、以下のような形で活用します。

1)医療応用や革新的研究の支援

再生医療の普及を目指すiPS細胞ストックプロジェクトや、
iPS細胞を用いた創薬研究、革新的な研究、優れた研究などを
支援します。
    
2)優秀な研究者、研究支援者の確保

研究者のほか、知財・契約・広報などの
優秀な研究支援スタッフを安定雇用します。
    
3)知的財産(特許)の確保と維持

iPS細胞技術に関する特許を確保し、
非営利研究機関には無償で提供しています。
    
4)研究支援体制、研究環境改善の取組み、
  情報発信・普及活動

若手の教育や人材育成、設備の維持、リスク管理、
広報・基金活動などの財源として、大切に活用いたします。

 

 

〈CiRA Newsletterのご案内〉

iPS細胞研究所では研究の進捗をご報告差し上げる、

CiRA Newsletter」(無料)を年4回発行しております。

ご購読希望の方はこちらからお申し込みください。

 

*公式SNSでイベント等お知らせしています*

公式Facebook      @CiRA.KyotoUniv

公式Twitter         @CiRA_KU_J

公式ウェブサイトはこちら

 

 

 

 

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(100)

京都大学iPS細胞研究所のチャリティーランナーとして走ります!

募集中

支援数
10
支援総金額
¥ 59,500

team00

募集中

支援数
5
支援総金額
¥ 63,000

iPSの研究を応援します

募集中

支援数
1
支援総金額
¥ 20,000

IPS細胞で難病を克服

目標達成!

募集中

支援数
19
支援総金額
¥ 102,440

京都大学iPS細胞研究所のサポーターとしてチャリティーマラソンに参加します。

目標達成!

募集中

支援数
2
支援総金額
¥ 140,000

iSP細胞のサポーターとして、チャリティーマラソンに参加します。

目標達成!

募集中

支援数
1
支援総金額
¥ 70,000

京都大学iPS細胞研究所のサポーターとして、チャリティマラソンに参加します

目標達成!

募集中

支援数
1
支援総金額
¥ 70,000

ips細胞研究所を応援します

目標達成!

募集中

支援数
1
支援総金額
¥ 70,000

支援コメント(6)

Be9258ee d21d 40ae 9ae0 57a96f701fae

くら

私は山中教授のiPS研究の活動に応援します。難病で苦しんでいる人たちに一日でも早く治療出来る事を望みます。私の妹も網膜色素変性症という難病であり今後の研究成果に期待しています。前回2018年はチャリティーランナーとして応援させて頂きました。今回は定員オーバーなのでチャリティーのみですが応援します。頑張れiPS細胞研究所!頑張れ山中教授!

Be9258ee d21d 40ae 9ae0 57a96f701fae

大谷彰一

Webにて当研究所へ直接寄附する当サイトの宣伝をもっと積極的に行なってください。

有意義な当研究所への寄附が余りにも少な過ぎます。適切な寄附方法を採用すれば、10億円を超えてもおかしくはありません。

Be9258ee d21d 40ae 9ae0 57a96f701fae

れいちゃん

Be9258ee d21d 40ae 9ae0 57a96f701fae

匿名支援

iPS細胞の研究で医療が発展し、今まで以上にとても良い治療ができるようになることを願ってます。

Be9258ee d21d 40ae 9ae0 57a96f701fae

匿名支援

ぶれーくするー!

Be9258ee d21d 40ae 9ae0 57a96f701fae

匿名支援

これからのたくさんの方のお役にたつ治療のために、走ることによって応援させていただきます

一覧に戻る
支援する ランナー登録する

当団体へのランナーエントリー数は上限に達しました