NPO法人Co.to.hana

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 23,000

支援数

2

ファンドレイザー

1

開始日時:
2019/04/05 10:00
終了日時:
2019/12/06 17:00
残り日数・時間
192日20時間26分

プロジェクトオーナー

NPO法人Co.to.hana

Co.to.hanaは、「デザインで社会を変える」をミッションに様々な社会課題に取り組んでいます。個人・団体・企業・行政のみなさまと力を合わせ、社会を変えたい人の想いをカタチにしていける社会を目指します。

プロジェクト概要

■社会課題に、デザインを。
──────────────────────────────
NPO法人Co.to.hana(コトハナ)は、デザインの持つ「人に感動を与える力」、「ムーブメントを起こす力」、「人を幸せにする力」で社会や地域の課題解決を目指して活動しています。

たくさんの問題を抱える社会の現状に対して、課題の本質を探り必要に応じた解決方法で明るい未来をカタチにしたいと思っています。

デザインの力を信じ、個人、団体、企業、行政のみなさまと力を合わせ、デザイン・プロジェクト・デザイン研修の3つの事業を柱に、地域や社会、世界の課題解決に取り組んでいます。

 

 

活躍できるのに活躍する場がない。そんな高齢者がいきいきとする暮らしをつくりたい
──────────────────────────────
そんなCo.to.hanaが企画・運営しているプロジェクトの一つ、「ひとしごと館
(http://hitoshigotokan.jp)」の活動を通じて「定年退職後の高齢者がいきいきと地域で生活できる地域社会をつくりたい」という想いから、大阪マラソンでの発信を行っています。

 

 

「ひとしごと館」は、生涯現役市民が集まるコミュニティ拠点です。

『地域住民が"活きる"社会をつくる』ことを目指して活動しています。

「活躍したい」「誰かとつながりたい」と思っている人の"好き"や"得意"を見つけて伸ばし、

地域の中でちょっとした困りごとを持つ人とつなぐことで、相互の課題解決につなげる有償ボランティアの仕組みを取り入れ活動しています。

 

 

「ひとしごと」という言葉には、

「人を幸せにする仕事」や「誰かに喜んでもらう仕事」、「人が輝く仕事」といった意味を込めています。

ここでいう「仕事」は大儲けができる仕事ではありません。活動に対して少しの謝金と「ありがとう」の声をいただきます。

 

 

先般の内閣府による調査では、「中高年のひきこもり」の総数が61万人にのぼることが発表され、課題の長期化や高齢化が浮き彫りとなりました。

当事者の状況やニーズに寄り添った支援に加え、ゆるやかに誰かとつながれる居場所や、活躍の場を提供できるコミュニティ拠点の必要性がますます高まっています。

 

 

ひとしごと館では、「ひとしごと」を通じて多くの人に助走期間と活躍の場を提供し、目の前の困っている人を笑顔にすることで、いつまでも地域の中で「自分らしく輝ける」社会の実現を目指します。

 

 

そのために、この大阪マラソンで多くの人に定年退職後の「いきがい」づくりの大切さを発信したい。

共にひとしごと館をつくっていく仲間を集めたい。

ひとしごと館会員や協力者の仲間意識を醸成したい。

そんな想いで活動を進めています。

 

 

現在「ひとしごと館」で行なっている活動は、助け合い活動、仲間づくり活動、小商い活動、ソーシャルリーダー育成事業など多岐に渡り、今後この事業を継続しさらに拡大していく予定です。

ご支援いただいた寄付金は、新規会員募集のための広報強化、技術をスキルアップできる講座の開催、個人のやりたいことをチームとして実践していくための支援に活用していきたいと考えています。

これから、一緒に走ってくださるメンバー募集や、2019年度の大阪マラソンを盛り上げていただける方の募集、活動レポートなども随時発信予定ですので、みなさま応援よろしくお願いいたします!

 

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(1)

ひとしごと館のコンセプトに強く共感し、私もそうありたくサポーターとして走ります。

募集中

支援数
1
支援総金額
¥ 20,000

支援コメント(1)

Be9258ee d21d 40ae 9ae0 57a96f701fae

ふみちゃん

マラソンとおなじで頑張ってる感じました。

一覧に戻る
支援する ランナー登録する

ランナー登録をして大阪マラソンに参加しよう