プロジェクトの現地パートナーを代表して、ラオスから初のフルマラソンに挑戦します!

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 33,000

目標金額:¥100,000

33%

支援数

4

開始日時:

2019/06/20 19:02

終了日時:

2019/10/28 17:00
残り日数・時間
99日5時間26分

ファンドレイザー

ソンポーン

自己紹介

プロジェクト概要

日本の皆さん、初めまして!

ラオスのルアンパバン県で、日本ハビタット協会とともに事業を行っているSomphong Khammalavong(ソンポーン・カムラボン)です。

日本ハビタット協会の事業の現地受け入れ団体であるルアンパバン農業大学(NAFC)の教員です。

いつも日本の皆さんからのご支援に感謝しています。

 

今回は、この大阪マラソンを通し、日本の皆さんに日頃の感謝と、現在のラオスの様子を伝え、

子どもたちの生活を良くしていくために、さらなるご支援、ご協力をお願いできればと思い、

私自身がチャリティランナーとして、人生初のマラソンに挑戦することを決心しました。

 

この活動を通し、少しでもラオスの子どもたちのことを、日本の皆さんに知っていただきたいと思います。

私は、教員として日々多くの子どもたちと接していますが、そうした子どもたちにとって何より大切なのが教育です。

きちんと教育を受けることで、子どもたちは様々なチャンスを得ることができます。

教育によって得られる経験は、子どもたちを将来の村や地域のリーダーとして成長させるカギとなります。

どうか、ラオスの子どもたちがしっかりとした教育を受けられるよう、皆さんのご支援をお願いします!

 

マラソンを走ることは、私にとって大きな挑戦ですが、日々学生たちが練習をサポートしてくれています。

大阪で皆さんにお会いできること、そして一緒に走れることを楽しみにしています。

コープ・チャイ・ライライ!(どうもありがとうございます!)

 

学生たちと練習をしています!

日本の皆さんこんにちは!
ラオスは現在雨季を迎えています。
雨季は大雨が続き、がけ崩れ等で道路が...

ソンポーン

もっと読む
LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

支援コメント(3)

匿名支援

ラオスの子どもたちのために、一緒にOSAKA MARATHONを走りましょう。

関西のおっさんランナー

蒸し暑いラオスで、フルマラソンを練習するのは大変です。命の危険もあるかもしれません。
でも、マラソンは、走ってゴールするだけのスポーツではありません。
スタートラインに立つまでのストーリーも大切ですし、スタート後の景色や楽しさ、苦しさも大切なことです。

先生が、大学で取り組んでおられる教育や研究と同じことかもしれません。
どうぞ、元気に大阪へ来られて、同じスタートラインを踏むことができること、できるならゴールテープもともに切りたい、と祈っております。
今回の挑戦が、これからの素晴らしい弾みとなりますように。

日本ハビタット協会

ボランティアさんよりいただいた募金を代理で入金します。

一覧に戻る