老後が楽しみで仕方なくなって欲しい!定年後の”今”だからできること。

このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 42,500

目標金額:¥70,000

61%

支援数

7

開始日時:

2019/08/30 17:00

終了日時:

2019/10/28 17:00
残り日数・時間
4日11時間4分

ファンドレイザー

いわた

自己紹介

最初の練習では900mが限界でした…。ちょっとずつ練習して、今は10km走れます!完走を目指します!

プロジェクト概要

1kmも走れないけど…走ることで「ひとしごと館」を知ってもらえるなら…!
 
NPO法人Co.to.hanaの岩田です!主に今回の寄付を活用させていただく、ひとしごと館のプロジェクトに携わっています。

運動神経皆無。小・中・高とマラソン大会では常にビリ。

チャリティーランナーの登録もギリギリまで悩んでの登録だった私ですが…(締切1分前に登録…)

大阪マラソンに参加することで、「ひとしごと館」の活動を求めている方々に、知ってもらえるキッカケになればと思い、今回チャリティーランナーに登録しました!

 
 
 
「このまま家におったらどうにかなる…」から「今が一番幸せ」へ
 
ひとしごと館では”1人1人がイキイキしている社会”を目指し、
自分の好きなこと・得意なことを活かしたい方と、それを必要としてる方とを繋いで、地域の困りごとの解決する有償ボランティアの活動を行なっています。
 
私達はこの活動を、人を幸せにする仕事=【ひとしごと】と呼んでいます。
 
 
定年退職や、子育てを終えた後…自分の趣味に思う存分打ち込んだり、地域活動に積極的に参加していく方もいらっしゃると思います。
その一方で、地域との繋がりが薄く、自分の住んでる地域ではなかなか馴染めないという声も少なくありません。
 
 
ひとしごと館に来館される理由は様々で、
「このまま家におったら、テレビばっかり見てどうにかなる…」とご自分で調べて来られる方や、
旦那さんが家に引きこもってる状況を危惧して奥様が連れてこられる場合もあります。
 
 
最初は「私、なんもできることないんだけど…」と話される方も多いのですが、ゆっくり話を聞いてくうちに得意なことや出来ることが見えてきたり、
なんとなくやってみた”ひとしごと”の後に、「ありがとう。また来てな」と言ってもらった言葉が嬉しくて、自分でスキルアップを目指したり、
定年後、何かをして対価をもらうという久しぶりの体験に涙を流す方もいらっしゃいます。
 
 
仕事と子育てが終わったからこそ、利益やメリットなどを気にせずに、人から貰える「ありがとう」のためだけに活動できる。
ひとしごと館に来た当初は「何かしたい・外に出たいけど理由がない」と仰っていた方が、イキイキとひとしごとをしながら「今が一番幸せよ」と輝いてる姿を見ると、歳を取っていくことは怖いことじゃないんだと感じます。
 
 
 
 
「身近な人にこそ話せない…」本当に必要としてる方にこの活動を知って欲しい!
 
私は五年ほど前から、仕事が休みの日に母と一緒に祖父母の介護を行なっていました。
最初は2人とも元気でしたが、社交的で家事をバリバリこなす祖母に比べ、祖父は家族以外と接点が少なく外出機会がなかったため、認知症の発症・進行が早かったのを覚えています。
 
認知症の症状が見られるようになってからは、毎日のようにデパートや公園に連れ出したりはしていたものの、それ以外の時間はずっとテレビを見ているだけだった祖父。「どうにかしてあげたい」という、もどかしい思いを抱えながら、どうすることもできずに毎日を過ごしていました。
 
誰かに相談をしたら、要支援・要介護の手前で何かできたのかもしれませんが、家族のことを話すことが「私はこんだけしんどいんだ、こんだけ辛いんだ」と捉えられてしまいそうで、近くにいる人にほど現状を話すことができませんでした。
事実、今ですら身近な友達にこそ「私は今こんな仕事をしているんだ。」とちゃんと伝えれていません。必ず「なんで、その仕事してるの?」と聞かれた時に祖父の話をするのが憚(はばか)られたからです。
 
 
そうしているうちに、祖父が入院してしまい、そのまま最期まで2年間寝たきりの生活を送ることになります。親戚や母と交代しながら病院に行き、認知症が原因で両腕を拘束されているのを、お見舞いの時間だけ外してあげるという毎日の繰り返しでした。
 
 
そんな時に「ひとしごと館」の活動を知り、あの"どうにかしてあげたいけど、どうすればいいか分からなかった時"に、自分が求めていたのはこの活動だったんだ!と感じました。
 
私が知った時には、もう祖父は入院してしまっていたし、ひとしごと館の拠点も浪速区だったので連れて行けていたかはわからないですが…この活動が全国に広がれば、老後を不安に思ったり、家族の介護のために何かを諦めなければいけない人もいなくなる。
健康寿命を延ばすことが、自分のためにも、大事な家族のためにもなるんだと確信しました。
 
 
身近な人に話したいけど話せない、だからどうしていいのか分からない、
あの時のもどかしい気持ちを抱えていた自分のような人に、大阪マラソンという大きい舞台で走ることで「こんな活動があったんだ」と知ってもらえれば思っています!
 
 
 
ヘラヘラしながら完走したい
 
私は小学校に入るまで、祖父母に育てられた為、時代劇・相撲・漬物・囲碁といった渋いものが大好きなちびっこでした。
小学校に入ってからも、近所の人たちや親戚達が「かなちゃん、かなちゃん」と言って甘やかしてくれたので、のほほんとマイペースに育ち、今に至ります(笑)
 
家はジェットコースターのように浮き沈みの時期もありましたが、貧乏な時ですら天真爛漫な母と、ちょっと天然な父のおかげで「晩御飯が炒飯の時はピンチの時やね」と、妹とヘラヘラと過ごしていた記憶があります。
 
初めてのフルマラソンだし、運動会でビリ以外になったことないので、きっと辛い!
でも、そんなフルマラソンをいつも通りヘラヘラしながら楽しそうに走りたいなと思っています。(最初は900mしか走れてなかったのが、なんとか3kmは走れるようになりました!泣)
 
今回のマラソンを通して自分の身近にいる人に"今自分がどんなことを信じて頑張っているか"というのを伝え、
同じように悩んでる人たちにこの活動を少しでも知ってもらえるキッカケになればと思っています!
応援よろしくお願いします!
 
 

 

【初日900mでダウン→10kmまで走れるようになりましたーーー!】

今回は給水時に足をつりそうになったんですが、宮﨑トレーナーがストレッチを促してくれたり、どうやって気...

いわた

もっと読む

【初日900mでダウン→7kmまで走れるようになりましたーーー!】

 
9/14のランニング練習会に参加しました!
念入りのストレッチ(動画)や、走りながら意識する...

いわた

もっと読む
LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

支援コメント(6)

匿名支援

ばなお<BR />目指せ!完走!

匿名支援

頑張ってください!

みきパパ

一緒に初マラソンを楽しみましょう!

匿名支援

定年後に楽しみながら働けたらイイね!応援します。

匿名支援

がんばれ!

匿名支援

楽しんだねー!

一覧に戻る